×

東京都大田区のパチンコ店『パーラー凱旋門』が1月28日を以って閉店、経営企業はパチンコ事業から撤退か

東京都大田区にて営業してきたパチンコホール『パーラー凱旋門』が2024年1月28日(日)の営業を以って閉店している。

同店は京急羽田空港線「大鳥居駅」からすぐの場所を構えており、パチンコ機106台・パチスロ機64台(合計170台)の小規模ホールであった。同駅周辺のパチンコ店は『グラン羽田店』のみと、競合が少ないエリアとなっている。

そんな中で、『パーラー凱旋門』は長年に渡り営業してきたがこの度、閉鎖を選択することとなった。1月29日午後に現地を視察すると、1月31日(水)の16時までに貯玉・貯メダル・来店ポイントを交換するよう呼び掛けられていた。

運営母体となる(有)アイデックスでは経営ホールが同店のみだったため、このままパチンコ事業から撤退することになるのだろうか。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 パーラー凱旋門
閉店日 2024年1月28日
住所 東京都大田区東糀谷3-12-8
備考

---------------------------
匿名様、情報提供ありがとうございました。編集部への情報提供はこちら


コメント:7件 コメントを書く

  1. 一枚の写真だけを見ると、マンションやテナントビルに囲まれ邪魔な存在だよね

    22
    15
  2. 昔は羽根物打ちに通ったこともあったなあ。デジパチばかりになってから足が遠退いてしまったけど。そうか、とうとう閉店か…。

    19
    2

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」