×

福岡県北九州市のパチンコ店『マル銀』が1月31日の営業を以って長期休業、運営母体の経営ホールは2店舗に

福岡県北九州市にて営業してきたパチンコホール『マル銀』が2024年1月31日(水)の営業を以って休業となる。

同店はモノレール「徳力嵐山口駅」のすぐ近くに位置しており、パチンコ機320台・パチスロ機110台(合計430台)の中規模ホールだった。同駅周辺のパチンコ店は同店だけだが、半径1キロ圏内には栄新グループの経営ホールである『オーパ徳力南店』と『オーパ徳力北店』が存在するエリアとなっている。

そんな中で営業してきた『マル銀』だったが、この度長期休業することがアナウンスされた。休業案内では1月31日までに貯玉・貯メダルを交換するよう呼び掛けられているので、対象となる方はご確認いただきたい。

運営母体となる「大成創業」グループは、福岡県にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。2020年1月に『徳力アポロ会館』を閉鎖して以来、閉鎖店舗はみられていなかったが今回の『マル銀』の休業により、残る経営ホールは2店舗となっている。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 マル銀
休業日 2024年1月31日
住所 福岡県北九州市小倉南区徳力7-17-35
備考

コメント:11件 コメントを書く

  1. 北九州モノレールが徳力嵐山口の坂道カーブを下ってくる景観が、昔から地域の方に慕われてきました。
    しかし、件のパチンコビル建設のせいで景観が壊されたどころか完全に塞がれてしまっています。
    長期休業なんてしなくていいから、早くビルごと消えてほしい、これが地元民の怨嗟の声であると知ってほしいです。

    39
    7
  2. でしょうね。ていうかよく10年も営業できたもんだよ。
    グランドからガラガラだった。
    トンネルを越えればすぐフェイスあるしまるみつあるし近くのOPAもここよりは遥かにマシだった。

    31
    5

-福岡県, パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 九州・沖縄エリア
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」