×

京都市右京区のパチンコ店『コード太秦店』と『CODE S&L西院店』の2店舗が1月31日を以って休業に、パチンコ事業から撤退か

『コード太秦店』

京都府京都市の右京区にて営業してきたパチンコホール『コード太秦店』と『CODE S&L西院店』の2店舗が2024年1月31日(水)の営業を以って休業する。

『コード太秦店』は「太秦天神川駅」前に位置しており、パチンコ機266台・パチスロ機160台(合計426台)の中規模ホールであった。

また、『CODE S&L西院店』は西小路通沿いに店舗を構えており、こちらはパチンコ機140台・パチスロ機170台(合計310台)と小規模の店舗だ。

『CODE S&L西院店』

ともに「ワン」グループが運営してきたが、同日に休業することがアナウンスされた次第である。

「ワン」グループの経営ホールは既にこの2軒となっていたため、営業店舗は一旦なくなることに。このままパチンコ事業から撤退することになるだろうか。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 コード太秦店
CODE S&L西院店
休業日 2024年1月31日
住所 京都府京都市右京区太秦下刑部町17-2
京都府京都市右京区西院春栄町25
備考

---------------------------
匿名様、情報提供ありがとうございました。編集部への情報提供はこちら


コメント:12件 コメントを書く

  1. 淘汰がさらに加速しそうだ。
    遊技人口が減り続ける限りは。

    26
    13
  2. 京都市内は店舗が閉店しても全国チェーン店がなぜか進出できないんだよね。

    16
    4

-パチンコホール情報, 京都府, 閉店・休業情報, 近畿エリア
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」