×

長野県上田市のパチンコ店『よろこびの街100万ドル塩田店』が2月18日を以って閉店に、アメニティーズグループ今月2軒目の店舗閉鎖

長野県上田市にて営業してきたパチンコホール『よろこびの街100万ドル塩田店』が2024年2月18日(日)の営業を以って閉店する。

同店は上田交通別所線「神畑駅」からすぐ近くに店舗を構えており、パチンコ機232台・パチスロ機126台(合計358台)の小規模ホールであった。半径5キロ圏内には『D’station上田店』や『がちゃぽん上田店』といった競合ホールも点在している。

そんな中で『よろこびの街100万ドル塩田店』は32年に渡って営業を継続してきたがこの度、閉鎖を選択することに。なお、貯玉・貯メダル、来店ポイントの交換については2月18日までに交換するよう呼び掛けられている。

運営母体となる「アメニティーズ」グループは長野県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業。経営店舗は「パンドラ」と「よろこびの街100万ドル」の屋号を冠しており計10店舗を営業してきた。

先日、北海道北広島市の『PANDORA北広島店』が2月25日を以って閉店することが告知されており、今月2軒目の店舗閉鎖となる。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 よろこびの街100万ドル塩田店
閉店日 2024年2月18日
住所 長野県上田市神畑乙142-2
備考

---------------------------
匿名様 情報提供ありがとうございました。編集部への情報提供はこちら


コメント:13件 コメントを書く

  1. 閉店して、よろこびの街誕生

    44
    19
  2. 長野は教育県です、パチ屋は要りません

    38
    25

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 長野県, 中部エリア
-, , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」