×

北海道札幌市のパチンコ店『パーラーゾーン川沿店』が3月10日を以って閉店に、3月10日までに貯玉・貯メダルを清算するよう呼び掛けられている

北海道札幌市の南区にて営業してきたパチンコホール『パーラーゾーン川沿店』が2024年3月10日(日)の営業を以って閉店する。

同店は国道230号線沿いに店舗を構えており、パチンコ機244台・パチスロ機124台(合計368台)の小規模ホールであった。半径3キロ圏内には『真駒内ひまわり』や『ゴールデン大宝川沿店』といった競合ホールも存在するエリアだ。

そんな中で『パーラーゾーン川沿店』は、加熱式たばこプレイエリアを地域で唯一導入するなど、顧客のニーズに応えた営業を行ってきたがこの度、閉鎖を選択することに。貯玉・貯メダルおよび来店ポイントについては3月10日まで交換するよう呼びかけられている。

運営母体となる「セイザングループ」は北海道にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は「ZOON」などの屋号を冠しており計4店舗を運営してきた。

2012年に『パチンコ&スロットZOON向陽台』を居抜きでグランドオープンして以降は新規出店等の大きな動きは永らく見られていない。一方で、2016年に『遊び工房』(348台)を閉店しており、今回はそれ以来となる閉鎖となる。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 パーラーゾーン川沿店
閉店日 2024年3月10日
住所 北海道札幌市南区川沿11条1-1-21
備考

コメント:4件 コメントを書く

  1. 加熱式たばこプレイエリアを地域で唯一導入

    受動喫煙防止条例ガン無視。脱法パチンコ屋。

    13
    8
  2. おもろいくらい閉店するねー‼️何の生産性もない業界。衰退して当たり前。

    12
    2

-北海道, パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 北海道・東北エリア
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」