×

神戸市・新開地にて新たなパチンコ店『モナコ新開地』が健全化推進機構に登録される、昨年9月から休業中のパチスロ専門店『ミスターピエロ』跡地

『ミスターピエロ』(2023年9月撮影)

兵庫県神戸市の兵庫区にて新たなパチンコホール『モナコ新開地』が遊技産業健全化推進機構に登録されている。2023年9月1日より休業となっている元『ミスターピエロ』があった場所と同住所だ。

同店は「新開地駅」から少し離れたところに店舗を構えており、総設置台数は182台のパチスロ専門店であったが、「当面の間営業をお休みとさせていただきます」と昨年9月1日より休業となっていた。

なお、「モナコ」という屋号から新店の運営母体は兵庫県にてパチンコホールを店舗展開する「国際会館グループ」とみられる。

近隣には『メトロ ワールド』や『A TIME新開地店』、『Super D’station新開地店』といった集客力の高い競合ホールが目白押しのエリアであり、パチスロ専門店としてオープンするのかなど気になるところだ。

この他のグランドオープン情報はこちら

店舗 モナコ新開地
日程 近日グランドオープン
住所 兵庫県神戸市兵庫区新開地1-2-11-1F
検索 google店舗検索
URL
備考 ※元『ミスターピエロ』

コメント:4件 コメントを書く

  1. 健全の理由はなんですか。イカサマと健全の融合体

    2
    4
    • >健全
      警察がバックについていること。
      OBもたくさん雇用してるよ。

      3
      1
    • なら、ますます出んやん。そいつらの給料やんけ

      3
      1
  2. モナコといえどもここは厳しいと思うが・・・

    1
    0

-パチンコホール情報, 兵庫県, グランドオープン, 近畿エリア
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」