×

神戸市・三宮エリア最大級のパチンコホールが誕生!高稼働店舗『アクセス三宮』が8月8日に増床グランドリニューアル

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大阪府に『アクセス』の屋号でパチンコホールをチェーン展開するK’sグループ(瑞興グループ)は8月8日、神戸市中央区で営業する『アクセス三宮』の増床グランドリニューアルを実施した。 同店は、本年3月31日に閉店した『ミリオン総本店』をそのまま居抜きでリニューアルし、旧店舗と合わせて三宮最大級となる総台数1045台のパチンコ店として営業をスタートさせた。 設置台数の内訳は、パチンコ764台(4円パチンコ610台・ ...

ReadMore

8月9日にグランドオープンしたパチンコ店『メガガイア調布』がまずは順調な船出、ガイアグループ3軒で1600人の遊技客を集める

『メガガイア調布』 2022年8月9日(火)の12時、猛暑の中で『メガガイア調布』がグランドオープンを果たしている。なお、大手チェーンのガイアグループ(本社:東京都中央区)の新築店舗としては、2019年末の『メガガイア東村山』以来、約2年半ぶりだった。

ReadMore

フリーズ期待度50%の「アルティメットデビルゾーン」搭載!「パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.」は純増約7枚の高純増タイプ

山佐ネクストは9日、新機種「パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.」の機種サイトをオープンした。 本機は、2021年6月に登場した「パチスロ鉄拳4デビルVer.」のスペックアップバージョン。AT「デビルラッシュ」は純増約2.7枚から約7枚へ大幅増加。高純増タイプでありながら、(色押しはなく)押し順に従うだけで消化可能となっている。また、AT突入契機の「ジャッジメントバトル」は3戦突破から勝率50%以上の1戦勝負に進化している。 本機最大の見どころとなる「デビルゾーン」ももちろん継承。フリーズ期待度50 ...

ReadMore

目押しタイプを選べる「Select SPEC」が再登場、カルミナの6.5号機第1弾「パチスロ 魔法少女育成計画」発表

カルミナは8日、パチスロ新機種「パチスロ 魔法少女育成計画」の発売を発表。同社の6.5号機第1弾で、タイアップコンテンツの「魔法少女育成計画」は2016年にアニメ化もされた大人気ライトノベル作品となっている。 「パチスロ 魔法少女育成計画」は、難易度の異なる2つの技術介入を採用した2020年発売の「スナイパイ71」と同様の「Select SPEC」を搭載。台枠のランプが青色(奇数設定)なら2コマ目押し、赤色(偶数設定)ならビタ押しが必要となる。ボーナス中は成功でART突入のチャンスアップとなり、CZ中は成 ...

ReadMore

沖縄県豊見城市にフェイスグループの沖縄進出第一号パチンコ店『メガフェイス1120豊崎』が出店準備中、間もなくグランドオープンか

遊技産業健全化推進機構ホームページに、『メガフェイス1110豊崎本館』と『メガフェイス1110豊崎Ⅱ』の登録が確認されたのは今年5月のこと。所在地は、両店ともに「沖縄県豊見城市字豊崎1-3」で、かつて「正栄プロジェクト」グループが『ノースイーグル』(560台)と『サウスイーグル』(560台)のツイン店舗体制で営業を行っていた場所だ。 ちなみに、前者は2018年に閉鎖し、後者は『EEE トリプル-E 豊崎店』へと屋号変更して営業を続けていたが、2021年9月26日に閉鎖している。 8月4日に同店を視察したと ...

ReadMore

北海道の「正栄プロジェクト」が立て続けに経営ホールを売却、函館市のパチンコ店『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスの傘下へ

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継されたことが2022年8月5日付け官報に公告されている。 同店は函館空港近く、国道278号線沿いに位置しており、パチンコ機432台・パチスロ機219台(合計651台)の中規模ホールであった。半径5キロ圏内には『プレイランドハッピー本通店』や『ライジング函館五稜郭』といった有力ホールに加えて、『ベガスベガス函館神山店』(448台)も存在しているエリアである。 ちなみに更に範囲を拡大するとベガスベガスグループの ...

ReadMore

神奈川県海老名市のパチンコ店『ガイアネクスト海老名駅前店』が僅差ながらも客付き率でトップに、ガイアグループにおける旗艦店舗の面目躍如

『アビバ海老名店』 神奈川県海老名市にてパチンコ新店『アビバ海老名店』がグランドオープンしたのは本年4月27日のこと。同地にて営業してきた『スーパーDステーション海老名店』をアビバグループが取得し、屋号変更を伴い居抜き出店した案件だった。 『アビバ海老名店』は小田急線の「海老名駅」から徒歩5分程度の場所に位置しており、駅前型と郊外型のどちらの利点も備えた1フロアの大型店となっている。 一方で、駅前には同じく1000台超の規模を誇る『ガイアネクスト海老名駅前店』が存在していることに加えて、1キロほど離れた場 ...

ReadMore

パチンコ激戦区の大阪梅田エリアで『123+N大阪本店』が大きな存在感を見せる、『マルハン梅田店』とともに市場を牽引

『123+N大阪本店』 大阪市北区の梅田エリア。数多くのパチンコホールが林立しており、(千日前に並ぶ)関西地区屈指のパチンコ激戦区といえよう。『マルハン』『キコーナ』『123』『大東洋』といった関西を代表するホール企業の運営店舗がしのぎを削りあっている。 なお、新規出店はしばらく見られない一方で、本年2月にはパチスロ専門店であった『CLUB-D UMEDA』が閉店。その跡地ではカラオケ店が8月のオープンに向けて準備を進めていた点も付記しておきたい。 そんな激戦区において最も存在感を発揮しているのが『123 ...

ReadMore

「マルハン」が「正栄プロジェクト」の既存店を1軒取得、北海道砂川市のパチンコ店『プラスイーグル砂川店』が業界最大手の傘下に

北海道砂川市にて営業中のパチンコホール『プラスイーグル砂川店』が、業界最大手のマルハングループに事業承継されることが8月1日付け官報に公告されていた。 同店は国道12号線沿いに位置しており、パチンコ機250台・パチスロ機266台(合計516台)の中規模ホールだ。半径5キロ圏内には『ダイナム砂川店』や『ビッグドン』、『ビクトリア滝川店』といった競合ホールも点在しているエリアである。 運営母体は「イーグル」の屋号でお馴染みの正栄プロジェクト。北海道を代表するパチンコ企業の一つとして23軒を営業中だ。先日『アム ...

ReadMore

人気コンテンツ「ワンパンマン」のパチンコがニューギンより登場、特設サイト・ティザー動画が公開

ニューギンは1日、パチンコ新機種「Pワンパンマン」の特設サイトを公開した。 本機のタイアップコンテンツの「ワンパンマン」は、累計閲覧数20億オーバー、原作シリーズ累計発行部数2600万部オーバーを誇る「となりのヤングジャンプ」(集英社)で連載中のアクションギャグ漫画。アニメシリーズも1期・2期ともにメガヒットを記録している。 併せて公開したティザー動画では、「最強適合」と大々的にアピールしていることから、スペック面でもかなりの自信作となっていると思われる。続報を楽しみに待ちたい。 ©ONE・村田雄介/集英 ...

ReadMore

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島