×

もしもパチンコ店がキャッシュレスになったら、使用金額の管理もできる【凡人S氏の徒然日記】

パチンコ業界へのキャッシュレス決済の導入については色々なところで話が挙がっている。ハードルは高く、現状早々に導入ということにはならないのも事実だろう。

キャッシュレス決済は利用者の利便性の向上はもちろんのこと、使用金額の管理という面でもメリットがある。利用者自身が管理できることはもちろんのこと決済会社としても管理が可能。個人情報の絡みも発生しそうだが、これによりパチンコで借金を重ねるということはなくなるかもしれない。

もちろん単純なキャッシュレス決済だけの導入では使用額のコントロールは難しい。それには仕組みの構築が必要になる。

とあるラーメン店では支払いをキャッシュレス決済のみにしているところがある。しかしそれにより売り上げが下がるということはないらしい。顧客もむしろ便利になったと評判は上々だ。

高齢者が多いパチンコ業界では単純にはキャッシュレス決済が受け入れられない面もあるだろう。やはり社会的な構造の変化も必要不可欠だ。

キャッシュレスを推進しようとしている国には、より現実味を帯びた構造改革を進めて欲しいものだ。


コメント:4件 コメントを書く

  1. パチで借金して自己破産しようとしてもすぐばれますね
    ギャンブル理由の自己破産は認められないので、差し押さえ喰らって路頭に迷う人が増えるでしょう

    2
    1
  2. 換金もキャッシュレス化したら、収支に課税できるよな。
    データが残るし、重度の依存症から軍団の親まで、
    異常な奴の炙り出しとかもやれんじゃね?

    2
    0

-コラム
-,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」