×

タワーのてっぺんを目指す変わらない面白さ!平和がパチンコ新機種「PニュートキオGREEN」を発表

平和はこのほど、パチンコ新機種「PニュートキオGREEN」(アムテックス製)を発売すると発表した。

スペック・ゲーム性は2021年6月に登場した「Pニュートキオ」を踏襲。ゲームフローも全く同じで、V通過後に玉がタワーを昇ってラウンド抽選を行う「トキオ」シリーズならでは玉の動きが楽しめる。大当りラウンドは、3R(252個):5R(504個):10R(1134個)が1:1:1の均等振り分けとなっている。

また、1G連10Rに加えて、11、22、33開放目の10R当選でプレミアムBGMが流れる「ゾロ目当りプレミアム」や、音量ボタン横の十字キー操作でバイブレーションのON・OFF切替えが可能となる「バイブレーション切替え」といった新規要素を搭載した。

なお、全国のパチンコホールへの導入は2024年2月5日を予定する。


コメント:5件 コメントを書く

  1. 文句ばっかり
    頭わいてるのか?

    8
    4
  2. こんなV遠く、出玉の少ない台に誰が打つんだよ、アホか。平和の台は昔からVが渋い

    6
    10

-新台
-, ,

© 2024 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」