×

パチンコ業界ニュース 業界団体

中古機流通協議会、保証書の提出期間が延長に

中古機流通協議会は27日、遊技機を中古流通させる際に必要な保証書の提出期間を延長することを構成団体に通知した。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置として、パチンコ店だけでなくメーカーや販社が休業、業務時間の短縮を実施し、さらに遊技機取扱主任者が現場作業を自粛していたため、保証書の有効期限が切れるケースが増加。そのため同協議会は警察庁に対し、中古機流通制度における検定機の保証書は作成した日から50日以内に都道府県の公安委員会に提出することとなっているところ、50日経過後も、所轄警察署での申請書を受理してもらえるよう要望していた。

今回、新型コロナウイルス感染症の影響による臨時の措置として、本年2月1日以降に作成された保証書については、作成から50日以上過ぎたものであっても、6月末日まで有効なものとして取扱われることとなった。

■関連記事
旧規則パチンコ・パチスロ、検定期間満了後の中古流通は不可に

旧規則パチンコ、パチスロの設置期限を延長

21世紀会、旧規則パチンコ・パチスロ機の撤去期限を決議

業界6団体、遊技機の撤去期限の経過措置延長を求め警察庁に要望書

イスラ
警察は協力的らぁ。
僕もそんな気がする。
ジーマ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.