×

日工組と日電協が連名でホール団体に旧規則機撤去への決議事項の遵守求める

遊技機メーカーで構成される日本遊技機工業組合(日工組)と日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)は25日、全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体に対し、旧規則機の計画的撤去を目的にパチンコ・パチスロ産業21世紀会が決議した事項の遵守を求める文書「パチンコ・パチスロ産業21世紀会決議事項の遵守について」を送付した。

【関連記事】全日遊連、21世紀会決議の遵守徹底を再度通達 ~「撤去すべき高射幸性パチスロを設置し続けているホールがある」

文書では、「一部のホールにおいては未だに本決議事項の趣旨を理解いただけない状況にあり、決議事項が守られていないことが確認されている」とし、改めて決議事項の遵守の徹底を求めた。

なお、全日遊連がまとめている「『21世紀会誓約書』提出状況一覧」(8月26日時点)によると組合員店舗、非組合員店舗を合わせた誓約書提出率は98.4%となっている。

日本遊技機工業組合(日工組)

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)

ジーマ
この問題、どうなるんだろうね。
これだけ言われてまだ誓約書提出してないホールあるんだな。
ダオ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:302件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. クソホールはとっとと規制するべし

    3
    1
  2. 守らないホールにペナルティを掛けたら、訴訟起こしたってマジ?
    ホール側が負けたみたいだけど本当に腐ってるなw

    0
    0

今、読まれています!

1

『ピータイムおもろ』 沖縄県にてパチンコホールを展開するピータイムグループ。経営店舗は主に「ピータイ ...

2

8月15日週はお盆休み中ということで新機種導入はなし。翌週も新機種は少ないので次回大型入替は9月上旬 ...

3

『MGM国領店』 東京都調布市にて新たなパチンコホール『メガガイア調布店』がグランドオープンを果たし ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島