×

パチンコ業界ニュース 業界団体

ホール4団体誓約書確認機関への通報総数497件に

ホール4団体(全日遊連、日遊協、MIRAI、余暇進)の誓約書確認機関は14日、通報・確認システムの通報状況(12月1日~12月14日)を発表した。

【関連記事】ホール5団体、10月19日より21世紀会決議遵守に向けた「通報・確認システム」運用開始

12月14日正午現在の通報件数は62件。このうち実質的な通報件数は23件で、「事実確認書送付にあたらない件数」を除いた9店舗(4店舗は事実確認書送付準備中)に事実確認書を送付したことを報告した。

また、12月2日時点で現地確認において撤去期限を過ぎた高射幸性パチスロ機の撤去未履行が確認された8店舗ついて全機連へ詳細を通知したとしている。

これにより10月19日のシステム運用開始からの総通報件数は497件となり、このうち154件に対し事実確認書を送付。高射幸性パチスロ機の撤去未履行が確認され全機連へ詳細を通知した店舗数は12店舗となった。また、21世紀会誓約書を提出していない25店舗に対しても、通報内容が事実であるかを確認するための事実確認書を送付したとしている。

ジーマ
まだ21世紀会誓約書を提出していないホールがあるんだな。
提出し忘れてるのからぁ。
イスラ
ダオ
分かってて提出してないんだろ。
コメント (0)

編集部の注目記事

1

改正健康増進法が2020年4月1日に全面施行され、パチンコホールが原則屋内禁煙となり丸1年が経った。 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.