×

高射幸性パチスロ機の撤去未履行ホールは24店舗に

ホール4団体(全日遊連、日遊協、MIRAI、余暇進)の誓約書確認機関は4日、21世紀会決議遵守に向け昨年10月19日より運用が開始された通報・確認システムの通報状況を発表した。

【関連記事】ホール5団体、10月19日より21世紀会決議遵守に向けた「通報・確認システム」運用開始

同システムの運用開始から1月4日午前10時までの総通報件数は559件(うち重複通報322件)であり、そのうち主旨とは異なる通報を除いた162件に事実確認書を送付したことを報告した。また、高射幸性パチスロ機の撤去未履行が確認され、全国遊技機組合連合会(全機連)へ詳細を通知した店舗数は24店舗25件となったとしている。

なお、全機連へ詳細を通知した24店舗のなかには、既に撤去していた高射幸性パチスロ機を再設置した2店舗及び誓約書未提出の4店舗も含まれている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. ともえに凱旋

    3
    1
  2. 奈良の再設置とかもうやりたい放題

    1
    1

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

『ピーアーク銀座』跡地は現在、工事中 東京都中央区「銀座」。都心を代表する高級商業地として、その名を ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島