×

パチンコ業界ニュース ホール

ジャパンレジャーサービス、パチンコ店『サンラッキー』4店舗を4月28日より休業

『サンラッキー堺店』の休業案内

東京、千葉、大阪などでパチンコ店『サンラッキー』を17店舗運営するジャパンレジャーサービス(本社・京都市中京区)は、緊急事態宣言発令に伴い3都府(東京都、大阪府、京都府)の計4店舗を4月28日から休業する。

休業するのは、『サンラッキー三ノ輪店』(東京都荒川区)、『サンラッキー堺店』(大阪府堺市)、『サンラッキー向日町店』(京都府向日市)、『サンラッキー二条店』(京都市中京区)。いずれの店舗も休業期間は5月11日までとし、5月12日からの営業再開を予定している。

【関連リンク】床面積1000㎡超のパチンコ店に休業要請 東京、大阪、兵庫、京都に3度目の緊急事態宣言

同社はこれら4店舗のほかに、『サンラッキー代々木店』(東京都渋谷区)、『サンラッキー野方店』(東京都中野区)、『サンラッキー不動前店』(東京都品川区)、『サンラッキー東山店』(京都市東山区)を営業しているが、設置台数は101台から176台までの小規模店舗となっており、休業要請の対象施設ではないと見られる。

ジャパンレジャーサービス株式会社

ジーマ
明日から休業すると補償金が少し減るんだって。
そうなんらぁ。
イスラ
コメント (9)

編集部のオススメ

1

ハッピーロード大山商店街 業況浮上へ新型コロナワクチンの接種状況が一つのカギとされている。7月27日 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.