×

パチンコ業界ニュース ホール

ダイナムジャパンHDの21年3月期決算は減収減益、直近の営業収入は前期比70%

ダイナムジャパンホールディングス(DYJH)は26日、2021年3月期連結決算を発表した。

それによると貸玉収入は4751億6300万円(前期比マイナ35.2%)、営業収入は986億200万円(同マイナス30.8%)、税引前当期利益は43億4200万円(同マイナス77.7%)、当期利益は23億5100万円(同マイナス81.6%)の減収減益となった。

中核事業であるパチンコホール事業においては、2020年4月以降、新型コロナウイルス感染症の拡大により全運営店舗の約97%にあたる436店舗を休業。営業再開後の同年6月からは徐々に来店客数の回復が見られ始めたものの、感染リスクへの警戒感から直近の営業収入は前期比70%程度に留まった。

今後については、2021年6月以降緩やかな回復が見込まれるものの、今期中に一昨年の水準にまで回復することは難しく、連結営業収入は前々期(コロナ前)に対して80%の水準で推移すると仮定。「未だに新型コロナウイルス感染症が収束したとは言えず、先行きが不透明であるため、来期以降の具体的な数値についての言及は困難」としている。

なお、2021年3月31日現在の店舗数は442店舗(2020年3月末は448店舗)。

株式会社ダイナムジャパンホールディングス

ジーマ
ダイナムさんも苦戦してるんだな。
やっぱ年配の人がやめちゃったのからぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

話題機「P牙狼月虹ノ旅人」の導入が始まっている。出玉力や速度といったスペック面で発表時より注目を浴び ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.