×

大雨の影響で佐賀、広島の一部パチンコ店が臨時休業

『メガガイア可部店』の休業案内

先週から続いている大雨の影響がパチンコ店にも及んでいる。

現在も避難指示が発令されている広島市安佐北区の『メガガイア可部店』は、18日の営業を見合わせており、店舗ホームページの休業告知には「お客様・従業員の安全を考慮し休業と致します。店舗の被害はありませんので、避難指示が解除され次第営業を再開致します」としている。

大雨で六角川が氾濫した佐賀県武雄市では『ひばり武雄店』と『パキラ武雄店』が休業。両店ともに浸水被害があったといい、現在も復旧作業を行っている。

『ひばり武雄店』の休業案内

また、ダイナムグループは12日、九州地区の大雨の影響により福岡県の『福岡嘉麻店』、長崎県の『佐世保店』、熊本県の『山鹿店』『熊本人吉店』の4店舗について早期閉店を発表。翌13日は安全確認が取れたとして通常通り営業を行ったが、14日には福岡県の『福岡甘木店』『福岡大川店』『福岡久留米店』、佐賀県の『江北店』『佐賀川副店』『佐賀鹿島店』『佐賀鳥栖店』『佐賀三日月店』『佐賀大和店』『佐賀上峰店』、長崎県の『佐世保店』の計11店舗の営業を見合わせ、島根県の『島根益田店』、広島県の『信頼の森 広島八丁堀店』、福岡県の『福岡田川店』『福岡八女店』『福岡頴田店』、佐賀県の『佐賀唐津店』の6店舗の閉店時間を早める対応をとった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-パチンコ業界ニュース, ホール

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島