×

パチンコ業界ニュース ホール

大雨の影響で佐賀、広島の一部パチンコ店が臨時休業

『メガガイア可部店』の休業案内

先週から続いている大雨の影響がパチンコ店にも及んでいる。

現在も避難指示が発令されている広島市安佐北区の『メガガイア可部店』は、18日の営業を見合わせており、店舗ホームページの休業告知には「お客様・従業員の安全を考慮し休業と致します。店舗の被害はありませんので、避難指示が解除され次第営業を再開致します」としている。

大雨で六角川が氾濫した佐賀県武雄市では『ひばり武雄店』と『パキラ武雄店』が休業。両店ともに浸水被害があったといい、現在も復旧作業を行っている。

『ひばり武雄店』の休業案内

また、ダイナムグループは12日、九州地区の大雨の影響により福岡県の『福岡嘉麻店』、長崎県の『佐世保店』、熊本県の『山鹿店』『熊本人吉店』の4店舗について早期閉店を発表。翌13日は安全確認が取れたとして通常通り営業を行ったが、14日には福岡県の『福岡甘木店』『福岡大川店』『福岡久留米店』、佐賀県の『江北店』『佐賀川副店』『佐賀鹿島店』『佐賀鳥栖店』『佐賀三日月店』『佐賀大和店』『佐賀上峰店』、長崎県の『佐世保店』の計11店舗の営業を見合わせ、島根県の『島根益田店』、広島県の『信頼の森 広島八丁堀店』、福岡県の『福岡田川店』『福岡八女店』『福岡頴田店』、佐賀県の『佐賀唐津店』の6店舗の閉店時間を早める対応をとった。

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, ホール

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.