×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

優勝賞金331万円! サミー、第2回P‐SPORTS「超ディスクアッパー選手権HYPER」の開催を発表

サミーは4日、ぱちんこ・パチスロの技術(スキル)を競う大会「P‐SPORTS(ピースポーツ)」の第2弾として優勝賞金331万円「超ディスクアッパー選手権HYPER」を開催すると発表。本日より予選大会事前エントリーを開始した。

【関連】パチスロの技術を競う「超ディスクアッパー選手権」、初代チャンピオンはよしお氏に決定

予選大会は第1回大会よりも多い全国7カ所で実施。日程は、10月30日に東京予選(サミー東京支店)、11月6日に札幌予選(サミー札幌支店)、大阪予選(サミー大阪支店)、広島予選(サミー広島支店)、11月13日に仙台予選(サミー仙台支店)、名古屋予選(サミー名古屋支店)、福岡予選(サミー福岡支店)となっている。これに平行して10月30日から11月17日までの期間、シミュレーターアプリでの予選も行い、2022年1月15日にサミー本社で決勝大会を開催する。

今大会では、新たなゲーム性でさらにパワーアップした競技専用機「超ディスクアップHYPER」を使用するほか、業界ライターの参加が認められ、ライターと得点を競い合うことができる。また、女性参加者対象の「SINDY CUP」を実施。全国予選に参加した女性のなかで成績上位5名を決勝大会に招待し、決勝戦を開催。第1位には賞金10万3100円が送られる。

「P‐SPORTS」は、大衆娯楽であるぱちんこ・パチスロにおける新たな遊びのカタチとして位置付けるもので、遊技におけるスキル(技術)を中心にスポーツと捉えた「今までにない新しい競技カルチャー」と定義している。

「超ディスクアッパー選手権HYPER」公式ホームページ
https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscup_HYPER/

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島