×

パチンコ業界ニュース ホール

中古機相場価格100万円超の「チバリヨ-30」、大幅増台後も愛知ではまずまずの稼働

「チバリヨ-30」設置台数が全国最多の『ラッキープラザ名古屋西インター七宝店』

市場に残っていた「沖ドキ!-30」の穴埋めをするかたちで今年6月より本格導入が始まった「チバリヨ-30」。一部の地域・店舗では、波の荒さやゲーム性などがユーザーから高い支持を得ており、導入当初より話題となってきた。加えて、パチスロ30パイ機における慢性的な台数不足も影響し、本機の中古機相場価格は100万円台で推移している。

そんな中、10月に入り「チバリヨ」の増産分が東海エリアを中心に大量導入されている。弊社DBの9月末時点での集計データでは本機の設置台数は704店舗6144台だったが、10月13日集計データでは1016店舗1万1456台と、5000台ほど増加している。

【関連記事】ネットの沖スロ「チバリヨ-30」が各地で好評、増台へ

設置店舗は300軒ほどの増加に留まっており、元々同機を設置していた店舗が増台するケースが多かったようだ。ちなみに下の設置台数ランキングに入る店舗は全て増台した店舗となっている。

編集部では、10月6日の新台入替で「チバリヨ」を40台から88台に増台し、全国最多の設置台数となった『ラッキープラザ名古屋西インター七宝店』(愛知県あま市)及び、その周辺店舗の稼働調査を、15日の午後に行った。

今回稼働調査を実施した6店舗のうち、「チバリヨ」を設置しているのは『ラッキープラザ』のほか、『GOLD 玉越中川店』(14台から23台に増台)、『マルハン中川店』(10月4日に19台を新規導入)の計3店舗。客付きは『ラッキープラザ』が27.3%、『玉越』が47.8%、『マルハン』が36.8%だった。今年6月に名古屋市内の導入店舗を視察した時と比べれば、かなり落ち着いた稼働状況に見えたが、商圏内の設置台数が倍以上増加した後であることを考慮すれば、まずまずの稼働状況と言えよう。また、どの店舗においても別積み台があり、稼働以上の盛り上がりが感じられたところ。

【関連記事】パチスロ30パイ機の新台「チバリヨ-30」、「沖ドキ!」の穴埋めとして愛知での導入進む

「沖ドキ!」シリーズの最新作として「沖ドキ!DUO」がリリースされ、パチスロ30パイ機市場はこれから活性化していくのか。また、「チバリヨ」に関して11月には今回の増産分が導入されなかった九州・沖縄エリアへの導入が予定されているといい、設置台数はさらに増える見込み。中古機相場の推移も含め、30パイ機市場について引き続きウォッチしていきたい。

「チバリヨ‐30」最新全国設置台数ランキング10

順位店舗名所在地設置台数パチスロ設置台数設置比率
1ラッキープラザ名古屋西インター七宝店愛知県あま市88台537台16.4%
2メガコンコルド1177大口41号通り店愛知県丹羽郡84台589台14.3%
3メガコンコルド1220みなと23号通り店愛知県名古屋市港区80台484台16.5%
3メガコンコルド1111BLAZE店愛知県名古屋市南区80台466台17.2%
3メガガイア一宮愛知県一宮市80台733台10.9%
3メガコンコルド1020豊田インター店愛知県豊田市80台424台18.9%
3MEGAコンコルド1280稲沢店愛知県稲沢市80台549台14.6%
8ラッキー一番 333常滑インター店愛知県常滑市73台318台23.0%
9キング観光サウザンド栄若宮大通店愛知県名古屋市中区68台749台9.1%
10ラッキー一番江南店愛知県江南市64台289台22.1%

※10月21日抽出データ。集計はデータ公開企業に限る。


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島