×

真城ホールディングス、特殊詐欺防止のマグネットバーを寄贈

愛知、岐阜でパチンコ店『プレイランドキャッスル』を運営する真城ホールディングス(本社・名古屋市東区)は11日、地域貢献活動の一環として、天白防犯協会へ特殊詐欺防止のマグネットバーを寄贈した。

天白防犯協会からは「昨今、特殊詐欺が増えているので、地域の皆様の目につくご家庭などで使用していただき、注意喚起になるよう有効利用したい」との謝辞が述べられた。寄贈したマグネットバーには特殊詐欺の被害防止を呼びかけるため「渡すな危険」とのキャッチフレーズが記載されている。

同社は「こういった活動により、1件でも多くの犯罪を防ぐきっかけになれば」とコメントしている。

株式会社真城ホールディングス


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『PIA八王子』(パチスロ館) 「JR八王子駅」の北口近くにて営業してきたパチンコ店『コスミック八王 ...

3

ここ数年、”アイドル店員”と呼ばれるパチンコ店の女性スタッフがSNSを通じて店舗の宣伝活動を行うこと ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島