×

NEXUSフェンシングクラブ所属の世界王者・見延選手が子どもたちへ夢の特別授業を開催

アミューズメント事業、フィットネス事業、フェンシング事業、飲食事業などを全国に展開するNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)は13日、地域貢献活動の一環として、本社所在地である高崎市の小学校・中学校の依頼を受けて、2020東京大会の王者である見延和靖選手の訪問授業を開催した。

見延選手は午前に高崎市立寺尾小学校、午後に高崎市立高南中学校の2校を訪問し、先生とのトークセッション、生徒からの質問コーナー、生徒との記念撮影などを行った。また、高南中学校ではフェンシング選手の生徒と3点マッチ試合を実施した。

見延選手は「第二の故郷である群馬の子どもたちに、金メダルを見せることができて本当に嬉しい。授業を受けてくれた子どもたちの中から未来の金メダリストが出てくれることを心から願っています」とコメント。

NEXUSグループは「今回の特別授業を通じて、フェンシング競技の普及拡大や、参加された生徒の皆さんにとって夢や目標にチャレンジする糧になって欲しい。私たちは『NEXUS SDGsプロジェクト』として夢を持つ大切さをこれからも具現化していく」とした。

NEXUS株式会社


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島