×

札幌市のパチンコ店『プレイランドハッピー』14店舗が深夜営業を実施へ、「YOSAKOIソーラン祭り」等の開催期間限定で

新和」グループは北海道にてパチンコホールを展開している有力チェーンである。経営店舗は全て「プレイランドハッピー」の屋号を冠しており計20店舗を営業中だ。1店舗あたりの平均設置台数は約639台と中規模ホールが大半となっている。それでも高集客ホールが多く、営業力は折り紙付き。文字通り北海道を代表する企業の一つと評せるだろう。

「あえてリスクを負う必要のないときには決して前には進まない」。そんな企業姿勢が示す通り、経営スタイルは実に堅実な印象である。なお、新規出店については2014年末に『プレイランドハッピー南6条店』をオープンして以降は見られていない。一方で「アミューズメント事業」「不動産事業」に次ぐ第3の柱として、2019年より「航空機リース事業」を開始している点も付記しておきたい。

そんな「新和」グループはこの度、ホームページ上にて深夜営業の実施を発表している。対象となるのは札幌市内で営業する全14店舗。日時は「YOSAKOIソーラン祭り」が実施される本年6月8日(水)から6月12日(日)までの5日間と、「北海道神宮例祭」が実施される6月14日(火)から6月16日(木)までの3日間だ。同期間は深夜1時まで営業することが告知されていた。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島