×

善都、7月1日よりパチンコ店の屋外照明を一部消灯する取り組みなどを実施

愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開する善都(本社・愛知県豊田市)は、今夏の電力需要のひっ迫に備え、消費電力を抑える取り組みを実施している。

政府は今夏の電力需要に関して「極めて厳しい状況」との見解を示し、企業や消費者に対しても、7月1日から9月30日までの期間、生活や経済活動に支障をきたさない範囲での節電を要請。これを受けて、同社では7月1日より消費電力を抑える取り組みとして、『ZENT』全24店舗にて「店舗の屋外照明や駐車場照明の一部消灯」「本社スタッフの服装自由化によるエアコン設定温度+1度」を実施。また、電力需要のひっ迫状況を今後も注視し、地域社会に貢献できるよう取り組みを広げていくとしている。

■取り組み
1.店舗の屋外照明や駐車場照明の一部消灯
日没から閉店までの間、店舗屋外照明の一部を消灯する取り組みを全24店舗にて実施。
2.本社スタッフの服装自由化によるエアコン設定温度+1度
エアコン設定温度を+1度するために本社スタッフは服装を自由とし、節電をしながらも快適に執務に従事できるように取り組む。

■店舗照明の一部消灯 実施概要
期間/7月1日(金)~9月30日(金)
時間/日没時~閉店時
店舗/愛知・岐阜県下の全店(24店舗)
照明/店舗の外壁照明


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島