×

岡山県津山市の『nikko津山店』は12月にグランドオープン予定、日光商事グループが2店舗目となる防災特化型パチンコホールを新設する

「日光商事」グループは四国・中国地方を中心にパチンコホールを展開しているチェーン企業である。経営ホールはほぼ全て「nikko」の屋号を冠しており計15店舗を営業中だ。

同社が岡山県の『ブルーノオメガ』および『ノースオメガ』の2店舗を事業承継したのは昨年末のこと。その内『ブルーノオメガ』(472台)については本年3月に改装オープンするなど、同屋号のまま営業を継続してきた。

【関連リンク】【パチンコM&A】日光商事グループ、岡山県のパチンコ店『ブルーノオメガ』・『ノースオメガ』をグループ化

一方で『ノースオメガ』(400台)においては大型改装工事のため本年1月末より休業となっていたもの。そんな中で8月には、同住所にて『Nikko津山店』が遊技産業健全化推進機構のHPに登録されていたことは既報の通りである。

そしてこの度、同社のホームページ上では12月にグランドオープン予定である旨が掲載されていた。
----------------------
【津山市にnikko新店舗オープン予定】

津山市野介代に県北最大の防災特化型店舗として12月グランドオープン予定!!
岡山県内7店舗目を出店します。
グランドオープンスタッフ大募集!!
お客様が気持ちの良い時間を過ごせるようにお手伝いしてください。
----------------------

なお、本年のGW前には『nikko泉田店』が日本初の防災特化型店舗として新築グランドオープンを果たしたばかり。同店は岡山県内で最大規模を誇るだけでなく、「大規模災害など有事の際には店舗内で200人が避難生活を送れるように様々な防災設備を導入している」ことでも大きな話題となっていた。

『nikko津山店』はそれに次ぐ2店舗目の防災特化型店舗となるようで、日光商事グループにおける新たな旗艦店の誕生と言っても過言ではないだろう。今冬のグランドオープン案件の中でも大注目ホールである。

店舗 nikko津山店
日程 2022年12月グランドオープン
住所 岡山県津山市野介代37番地1
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/okayama/nikko-tsuyama.htm
備考 ※『ノースオメガ』跡。「日光商事」グループ2店舗目となる防災特化型店舗


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:115件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. ハリウッド千原は落ちぶれた理由はなんだろうか?
    30年くらい前は岡山トップのチェーン店だったのに
    他の企業が進出しまくる一方で今は見る影もない。

    0
    0
    • 他のチェーン店が少なかったから

      0
      0

今、読まれています!

1

※画像はイメージです。 東京都荒川区にて営業してきたパチンコホール『ウインベル・イースト・パチンコ』 ...

2

「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンだ。「ガー ...

3

サミーは8日、新機種「パチスロ盾の勇者の成り上がり」(銀座製)を発表した。全国のパチンコホールへの導 ...

-パチンコ業界ニュース, パチンコホール情報, 岡山県, グランドオープン, 中国・四国エリア
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島