×

パチンコオープン情報 岡山県 グランドオープン 中国・四国エリア

延田グループの新店『123水島店』が近日グランドオープン

岡山県倉敷市に延田グループの新店『123水島店』が近日グランドオープンする。『ゲットゲットミズシマ』からの屋号変更を伴うグランドオープンで現在、改装休業中となっている。

『ゲットゲットミズシマ』は、延田グループが2017年9月にゲンダイグループより経営権を取得した『ゲットゲット』6店舗の中の1店舗。このうち『パーラーゲットゲット平島』(岡山市東区東平島)は『123+N岡山本店』として2017年12月に屋号変更してグランドオープン。2018年4月には、『ゲットゲットツイン浜野店』(岡山市南区浜野)を『123浜野店』、『GETGET1000』(岡山市南区藤田)を『123藤田店』としてグランドオープンさせている。なお、『ゲットゲット青江店』(岡山市北区青江)と『ゲットゲット原店』(岡山市北区原)は閉店した。

運営企業である「延田グループ」は大阪を基盤として全国でパチンコホールを店舗展開する有力チェーン。主に「123」の屋号にて計65店舗を運営(『123水島店』は除く)。その内訳は東京都(2店舗)、神奈川県(2店舗)、千葉県(1店舗)、大阪府(29店舗)、兵庫県(9店舗)、奈良県(2店舗)、和歌山県(6店舗)、岡山県(3店舗)、徳島県(7店舗)、高知県(1店舗)、福岡県(1店舗)、そして熊本県(2店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は758台と小規模ホールから巨艦店まで多肢に渡っており、1000台を超える巨艦店舗も10軒運営している。

継続的な新規出店により着実にその勢力を拡大している同社。2020年も勢いは衰えず、熊本県で2店舗目となる『123山鹿店』のグランドオープンを果たしたのは記憶に新しいところ。

なお、2019年末には東京都渋谷区の『パーラー風羅巴』を傘下に収めていて、2020年7月には『123笹塚店』としてグランドリニューアルを敢行していた。2019年8月にグランドオープンしていた『123篠崎店』に続き、東京都内への進出が当時3件目を数えていたものだ。(なお、『123篠崎店』については2020年9月に閉店済みである点も付記しておきたい。)

更に、2020年3月には兵庫県下で運営していた「ラッキー1番」グループの4店舗を傘下に収めていて、その内『スーパーラッキー800』から改装オープンを実施。『123宝塚店』として2020年8月に新たなスタートを切っている。

店舗123水島店
日程近日グランドオープン
住所岡山県倉敷市神田4-1-26
検索google店舗検索
URLhttps://www.p-world.co.jp/okayama/123mizushimaten.htm
備考※『ゲットゲットミズシマ』より屋号変更

まとめ情報

パチンコ店のグランドオープンまとめ

コメント (0)

-パチンコオープン情報, 岡山県, グランドオープン, 中国・四国エリア
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.