×

【閉店】ライジング釧路(2021年9月26日閉店・北海道)

北海道釧路市のパチンコ店『ライジング釧路』が9月26日の営業をもって閉店する。

同店は、2.5円パチンコ160台、1000円890玉パチンコ192台、1000円1780玉パチンコ32台、1000円89枚パチスロ140台の低貸専門店。

同店を運営するカネマツグループ(本社・神戸市中央区)は、北海道や東北地方を中心にパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は主に「ライジング」の屋号を冠しており計24店舗を運営。その内訳は北海道(13店舗)、青森県(10店舗)、そして秋田県(1店舗)だ。1店舗あたりの平均設置台数は489台と、中規模ホールが多い構成となっている。なお、766台の設置台数を有する『ライジング函館五稜郭』が最大であり、1000台を超える巨艦ホールは運営していない。

2018年1月時点では経営店舗数が33軒に上っていたが、以降は(新規出店等の大きな動きはみられず)店舗売却や閉鎖などにより事業のスリム化を推進しているようだ。2018年7月には、同グループで最大規模を誇っていた『ライジング新田』を「扇屋商事グループ」へ譲渡。そしてコロナ禍以降には4軒のホールを閉鎖。『ライジング芽室』『ライジング音更店』『ライジング城東』『ザ・ビッグⅧ』の4店舗である。

店舗 ライジング釧路
閉店日 2021年9月26日
住所 北海道釧路市南浜町10番11号
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-北海道, パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 北海道・東北エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島