×

パチンコホール情報 閉店・休業情報 沖縄県 九州・沖縄エリア

【閉店】EEE トリプル-E 豊崎店(2021年9月26日閉店・沖縄県)

沖縄県豊見城市のパチンコ店『EEE トリプル-E 豊崎店』が9月26日の営業をもって閉店する。

運営企業は、北海道を中心にパチンコホールを店舗展開する正栄プロジェクトグループ(本社・札幌市中央区)。経営店舗は主に「イーグル」の屋号を冠し計29店舗を運営。その内訳は北海道(19店舗)、秋田県(5店舗)、東京都(1店舗)、千葉県(1店舗)、大阪府(1店舗)、福岡県(1店舗)、そして沖縄県(1店舗)だ。1000台を超える巨艦店舗は無く、グループ最大規模は927台の『プラスイーグル稚内店』で、1店舗あたりの平均設置台数は542台。中規模ホールが多くを占める構成である。

2015年末から2016年にかけて新規出店ペースが加速した同社。東京と福岡にそれぞれ初進出を果たし、更に大阪と沖縄にも出店。立て続けのグランドオープンで、一気に全国展開ブランドとなったのは記憶に新しいところだろう。また、これに加えて秋田県の「ニューヨークニューヨーク」5店舗を取得するなど、一時は合計38店舗のホールを経営するに至っていた。

しかしながら近年は方針転換がみられ、2019年には『イーグルアール湘南台店』および『イーグルアールワン秦野店』をパラッツォグループへ、そして『イーグルアールワン春日部店』をガーデングループへと事業承継させた。また、2020年7月には『イーグルアクアズ』を「株式会社京王」へ譲渡するなどスリム化を推し進めている。

一方で、2019年末には『プラスイーグル稚内店』をグランドオープン。同店は「イーグルアクアパーク稚内店」からの屋号変更となっているが、設置台数が大幅に増加してグループ最大級となるなどかなり力が入っているようだ。スクラップ&ビルドにより事業の再構築を図っている様相であり、北海道を代表する企業グループの一つとして今後の巻き返しに期待したいところである。

なお、過去に『ノース イーグル豊見城店』を運営していたが2018年4月に閉店。『EEE トリプル-E 豊崎店』の閉店により同グループの沖縄での運営店舗はなくなる。

店舗EEE トリプル-E 豊崎店
閉店日2021年9月26日
住所沖縄県豊見城市豊崎1番地3
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ

コメント (0)

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 沖縄県, 九州・沖縄エリア
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島