×

【閉店】代々木AQUAS(2021年10月15日閉店・東京都)

東京都渋谷区のパチンコ店『代々木AQUAS』(運営・光和興産グループ)が10月15日に閉店する。

JR代々木駅前にある商業ビルの地下1階に立地する駅前型店舗で、2013年6月にオープン。遊技機設置台数は280台。4円パチンコ64台、100円89玉パチンコ16台、1000円46枚パチスロ132台、1000円170枚パチスロ34台、1000円348枚パチスロ34台という設置構成となっている。フィッティングルーム・パウダールームを備えた女性専用の休憩スペース、屋外の休憩スペースなどこだわりをもった設備・環境が特徴の店舗だ。

運営企業である光和興産グループは、兵庫県に5店舗、東京都に1店舗の計6店舗のパチンコ店を経営するホール企業。『代々木AQUAS』以外はパチンコ専門店もしくはパチスロ専門店であり、1店舗あたりの平均設置台数は282台と小中規模ホールが大半となっている。

2014年6月にパチスロ専門店『セブンズ』(神戸市兵庫区)をオープンして以来、出店等の動きはなかった同社だが2020年7月、兵庫県尼崎市の『グラン・パラダイス神田店』跡地に低貸のみのパチンコ専門店『パチンコ アマガーデン』をグランドオープンさせている。

『代々木AQUAS』の閉店により東京からの撤退となる。

店舗 代々木AQUAS
閉店日 2021年10月15日
住所 東京都渋谷区代々木1-37-7 SHOW-AビルB1F
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

これは、4号機時代から打ち続け、大人になってからの大半を、パチスロの収入で生活してきた生粋のヘビーユ ...

3

三洋物産は3日、同社のスマートパチンコ(スマパチ)第1弾となるパチンコ新機種「e聖闘士星矢 超流星C ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島