×

昨年末にM&Aが公告されたパチンコ店『コンコルド相模大野店』が1月10日に閉店

神奈川県相模原市のパチンコ店『コンコルド相模大野店』が、1月10日の営業をもって閉店する。

『コンコルド相模大野店』は、小田急線相模大野駅前に立地する遊技機設置台数728台(パチンコ440台、パチスロ288台)の中規模店舗。同駅周辺には『ザ シティ ベルシティ相模大野店』(744台)、『相模大野UNO』(500台)が営業しており、競争環境は厳しめのエリアとなっている。

【関連リンク】ピーアーク神奈川、神奈川県相模原市のパチンコ店『コンコルド相模大野店』をグループ化

なお、同店は新日邦グループの運営店舗だったが昨年12月28日、ピーアークグループのピーアーク神奈川(本社・東京都足立区)が吸収分割によって同店の経営事業に関する権利義務を承継することが公告されている。

閉店後、改装を経て『ピーアーク』として再スタートするのか、同店の動向には引き続き注目しておきたい。

店舗 コンコルド相模大野店
閉店日 2022年1月10日
住所 神奈川県相模原市南区相模大野3-22-1
備考

まとめ情報

パチンコ店の閉店・休業まとめ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:14件 コメントを書く

  1. トアーズ麻溝店も時期に閉店だな。

    13
    1
  2. へ?1月10日になってるけど?

    10
    1

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 関東エリア, 神奈川県
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島