×

ガイアグループが運営するパチンコホール数は「100店舗割れ」へ更に近づく、『ガイア五反田スロット館』が2月13日を以って閉店に

東京都品川区にて営業してきた『ガイア五反田スロット館』が2022年2月13日を以って閉店している。

同店はJR山手線「五反田駅」からすぐの場所に店舗を構えている駅前立地型ホールで、総設置台数370台のパチスロ専門店であった。

経営企業は言わずと知れたガイアグループだ。「ダイナム」「マルハン」に次いで永らく業界第3位の経営ホール数を誇ってきた同社だが、2018年以降は店舗閉鎖が年々加速。2021年の1年間だけで、閉鎖・売却したホール数は実に24軒にも上っている。

なお、2022年1月にも『メガガイア和光店』と『ガイア岩出店』の2軒を閉鎖していて、今回の『ガイア五反田スロット館』が本年3軒目の閉店となった。

同店の閉鎖により、残る経営ホール数は105店舗まで減少している。(ちなみに『メガサイバースロットパチンコ市原店』および『ガイアネクスト保土ヶ谷』のツイン店舗をそれぞれ1軒としてカウントしている点にご留意いただきたい。)

いずれにしても事業構造の見直しに注力していることは間違いなさそうであり、「100店舗割れ」も間もなくといったところか。むろん、それでも業界第4位の経営ホール数を誇り続ける巨大企業であることに変わりはないが。果たしてどこまでスリム化を推し進めるのか。ガイアグループの動向には今年も注目したいものである。

●ガイアグループにおける2021年および2022年の閉鎖・売却ホール一覧
2022年 2月:『ガイア五反田スロット館』(東京都370台)
2022年 1月:『メガガイア和光店』(埼玉県1037台)
2022年 1月:『ガイア岩出店』(和歌山県704台)
2021年11月:『ガイア庄内店』(大阪府443台)
2021年 8月:『メガガイア刈谷店』(愛知県910台)※売却:善都グループ
2021年 7月:『メガガイア函館港店』(北海道844台)※売却:ベガスベガスグループ
2021年 6月:『メガガイア座間店』(神奈川県1176台)※売却:フェイスグループ
2021年 5月:『ガイア紙屋町店』(広島県735台)
2021年 5月:『サイバーパチンコ乙川店』(愛知県597台)
2021年 5月:『PAO大和小泉店』(奈良県536台)
2021年 5月:『ガイア神田店』(東京都462台)
2021年 5月:『サイバーパチンコ防府店』(山口県462台)
2021年 4月:『ガイア津店』(三重県630台)
2021年 4月:『ガイア根城店』(青森県474台)
2021年 4月:『ガイアらくらく館辻堂駅前店』(神奈川県493台)
2021年 4月:『ガイア吹田店』(大阪府399台)
2021年 4月:『ガイア川越店』(埼玉県374台)
2021年 4月:『サイバーパチンコ金町店』(東京都320台)
2021年 3月:『メガガイア那珂店』(茨城県1015台)※売却:キコーナグループ
2021年 3月:『ガイア平塚店』(神奈川県745台)※売却:平川商事グループ
2021年 1月:『メガガイア広島駅前』(広島県447台)
2021年 1月:『パーラーガイア蘇我駅前店』(千葉県236台)
2021年 1月:『ガイア深江店』(兵庫県305台)
2021年 1月:『ガイア小田原店』(神奈川県474台)
2021年 1月:『ガイア分倍河原店』(東京都240台)※売却:エスエープランニンググループ
2021年 1月:『サイバースロット中野』(東京都154台)
2021年 1月:『ガイア高野台店』(東京都305台)

店舗 ガイア五反田スロット館
閉店日 2022年2月13日
住所 東京都品川区西五反田2-6-3
備考

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:182件)


コメント:60件 コメントを書く

  1. さっさと全店潰してくれ。悪徳店

    122
    17
  2. どこの店舗もガラガラで、今迄経営出来てたのが不思議。2000年代前半は勢いあったのに・・・

    107
    6

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-パチンコホール情報, 閉店・休業情報, 東京都, 関東エリア
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島