×

閉鎖ホールの跡地に『日の丸パチンコ新城駅前店』がグランドオープン予定、武蔵新城駅周辺ではヒノマルが2店舗体制へ

昨年11月末に居抜きオープンした『ヒノマル新城店』

神奈川県川崎市の中原区にて営業してきたパチンコホール『ミツボシ武蔵新城店』が閉店したのは本年5月29日のこと。同店は「JR武蔵新城駅」の南口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機199台・パチスロ機155台(合計354台)の小規模ホールであった。

その跡地に『日の丸パチンコ新城駅前店』がグランドオープンするようで、遊技産業健全化推進機構のホームページに登録されている。

同駅周辺にはアクセスグループがドミナント展開しているほか、昨年11月末には『ヒノマル新城店』が居抜き出店したことでも話題となった地域だ。

トリックスターズ・アレアグループの新店『ヒノマル新城店』が11月30日グランドオープン

トリックスターズ・アレアグループ(本社・東京都目黒区)の新店『ヒノマル新城店』(神奈川県川崎市)が1 ...

続きを見る

なお『ヒノマル新城店』は、ヒノマルの屋号でお馴染みのトリックスターズ・アレアグループが昨年8月に傘下に収めた『ムサシホール』跡地での出店であり、(ツイン店舗となっている同店を1軒とカウントすると)同社の経営ホール数は29軒まで膨らんでいた。

そして今回の「ミツボシ」跡地への出店で計30店舗目だ。武蔵新城駅前で2店舗体制となり、設置台数規模ではアクセスグループを凌ぐことに。集客競争は更に熾烈となることだろう。オープンを楽しみに待ちたいところである。

店舗 日の丸パチンコ新城駅前店
日程 近日グランドオープン
住所 神奈川県川崎市中原区新城5-1-4 クリオネコート新城
検索 google店舗検索
URL
備考 ※『ミツボシ武蔵新城店』跡地

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. ヒノマル 名前も聞きたくないホール

    17
    1
  2. ヒノマルってコロナ禍の時、最後まで店休しなかった店だよな

    6
    3

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 関東エリア, 神奈川県
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島