×

上野駅前のパチンコ店『PIA上野』が地下のVIPフロアを開放、台ごとの間隔が広くなって「ゆったりと遊べる空間」に

東京都台東区にて営業中のパチンコホール『PIA上野』が2023年1月4日にリニューアルオープンしている。

同店は「JR上野駅」の広小路口から徒歩1分ほどの場所に店舗を構えており、パチンコ機434台・パチスロ機255台(合計689台)の中規模ホールだ。近隣では浜友観光グループの新店である『楽園アメ横店』がグランドオープンを果たしたばかりで、パチンコファンにとって注目店舗の一つであることは間違いないだろう。

【関連リンク】外国人観光客も思わず記念撮影するほどの大行列が出来る、1月6日にグランドオープンしたパチンコ店『楽園アメ横店』は店内の分かりづらさが課題か

神奈川県を代表するパチンコ企業「マタハリー」グループが運営しており、人気機種の充実ぶりは圧巻だ。パチンコ機は「エヴァ」の2機種で計100台以上を、そしてスマスロも60台以上を設置済みであり、まだまだ増台予定も控えている。

ちなみに昨年12月から地下フロアを一時閉鎖しており「VIPフロア」としてこのたび開放するなど、『楽園アメ横店』のグランドオープンに合わせて準備は万端だった。1月6日に視察すると、開店前から(最後尾が見えないほどに)長蛇の列が出来ていて、期待感の高さがうかがえたもの。

『PIA上野』(※2023年1月6日撮影)

「VIPフロア」と銘打たれた地下のパチンココーナーを見てみると、人気機種がずらりと並んでいた。加えて、明らかに遊技台ごとの間隔が広くなっており、ゆったりと遊技出来るように配慮がなされている。

こうした遊技環境面も、パチンコファンが店舗を選ぶ際に重視するファクターの一つだろう。ハード面では新店にも何らひけはとらない。同店にも上野エリアを是非盛り上げて頂きたいところである。

店舗 PIA上野
日程 2023年1月4日リニューアルオープン
住所 東京都台東区上野6-13-9
検索 google店舗検索
URL https://www.p-world.co.jp/tokyo/pia-u.htm
備考 ※地下1階「VIPフロア」を開放

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:5件 コメントを書く

  1. 35年前、旅打ちで最も居心地がよかったのがアメ横
    いまだに覚えてるって事は、やっぱ楽しかったのだろう

    美しい思い出に見せかけた黒歴史ではあるが。。。

    10
    2
  2. 並んだところで、勝てないのにアホがたくさん写ってますなあ

    8
    5
    • 多分これは写真撮る為の演出だと思います。ここ行った事ありますが繁盛してませんでしたし…

      4
      3
    • 結構並びますよ

      3
      1
    • 結構並びます。は本当かもしれません。いろはに愛姫は満台でしたもんね。ですけど他スロットフロアは2割も埋まってませんでした。繁盛しているとは思えません。

      1
      1

今、読まれています!

1

都内のパチンコ店が提供してきた金地金賞品「1g金賞品(大景品)」と「0.3g金賞品(中景品)」が、相 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」(エンターライズ) 1月30日の新台導入は「 ...

-パチンコホール情報, リニューアルオープン, 東京都, 関東エリア
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島