×

三重県に初進出のパチンコ店『グランワールドカップ』年末のグランドオープンに向けて出店準備中!

急ピッチで工事が進む『グランワールドカップ』(三重県伊勢市)

『グランワールドカップ』(三重県伊勢市)

本年9月、遊技産業健全化推進機構に『グランワールドカップ』(三重県伊勢市)が登録されたことは既報のとおり。

「ワールドカップ」グループが三重県へ初進出、三重県伊勢市にて新たなパチンコ店『グランワールドカップ』が健全化推進機構に登録される

編集部では10月初旬、現地にて状況を確認してきたので報告したい。

同店は、鳥取県を中心にパチンコホールをチェーン展開するグランワールドカップグループ(株式会社鳥取ワールドカップ)が建築主となっており、住所は「三重県伊勢市西豊浜町1281」に位置する。

三重県の大動脈とも言われる国道23号線沿いに立地するが、周辺は田園風景が広がる環境であった。

周辺は、のどかな田園風景が広がる

周辺は、のどかな田園風景が広がる

近隣には、同じく国道23号線沿いに店舗を構える『キング観光伊勢店』が営業しており、半径5キロ圏内には『マルハン伊勢店』、『タイキ伊勢小木店』、『ダイナム三重玉城店』など、計7件の競合ホールが点在している。

『グランワールドカップ』は完全新築物件となっており、隣接する道路を舗装するなど入念な下準備が実施されていた。

建築許可証などを確認すると工事期間は2023年11月15日までとなっており、年末にグランドオープンすることが濃厚だ。

店舗規模から、伊勢市内で最大のパチンコ店が誕生することは間違いないだろう。

なお、本年11月には、国道23号線の中勢バイパス(鈴鹿市~松阪市)が全線開通する予定で、伊勢湾沿いの桑名市、四日市市、鈴鹿市、津市、松阪市、伊勢市へのアクセスが更に便利になる。

国道23号中勢バイパス(国土交通省)

新築での出店ということで、パチンコ業界関係者も注目する『グランワールドカップ』の動向に引き続き注視しておきたい。


コメント:6件 コメントを書く

  1. マルハンの入り口にゴミを捨てて帰りましょう!すれば必ず潰れます。

    6
    21
  2. 場所的にカティーの跡地かな?

    4
    7

今、読まれています!

1

通常貸玉のパチンコとパチスロの台数がほぼ同じになりつつある(弊社調べ)。どちらも全国に100万台超が ...

2

兵庫県神戸市の中央区にて営業しているパチンコホール『ミクちゃんガイア三宮店』が2023年12月1日( ...

3

円谷フィールズホールディングスは1日、連結子会社のフィールズがパチスロ新機種「L ゴジラ対エヴァンゲ ...

-パチンコホール情報, グランドオープン, 中部エリア, 三重県
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ業界のニュースサイト「パチンコ・パチスロ情報島」