パチンコ業界ニュース その他のニュース

フォロワー数9カ月で1万2500人! 話題のアイドル店員〝あんこさん〟の素顔とは?

2020年10月7日

「一時は4キロも痩せました」(あんこ)

「わたしのツイートみてくれたある方が、どうせならばもっと個性を前面に打ち出すべきだとすすめてくださって。一度はお断りしたんですけど、最後は熱意に圧されたというか、よく考えたうえで『五反野店』のためにもとことんやってみるか、という気もちになりました」

あんこさんが言う「ある方」とは、別のホール企業に勤務しながら「アイドル店員」のプロデューサーを名乗る人物。その企業が運営するパチンコ店の女性スタッフもあんこさんと同じような活動をしている。しかし、『五反野店』にもあんこさんのアカウントでツイッターを開始させる独自の計画があり、プロデューサー氏の提案はあんこさんが「アイドル店員」の活動をはじめるきっかけのひとつにすぎなかった。とはいえ、女性が店のために勤務先やプライベートな情報まで公表するのだから、たいへんな覚悟が必要だ。

「結局、昨年の12月25日に〝あんこ〟の名前でツイートをはじめたんですが、『カワイイ』とか、『がんばって』といったリツイートがあった一方で、『ブス』や『可愛くない』なんていう反応もあって、最初はかなりヘコみましたね。一時は4キロも痩せました」

ところが、あんこさんはこうした逆境をはねのけ、もちまえのガッツを発揮する。

「意地悪なことを書かれたら、そのぶんだけ好意のあるフォロワーをもっと増やしてやろうって。自分でモチベーションをあげていかないとメンタルがやられます」

専業の芸能プロダクションであれば、所属するアイドルのメンタルをマネージャーたちが支え、「コリン星」といったキャッチフレーズもアイドルといっしょに考えてくれる。あんこさんはどうなのか?

「さすがにキャラの立て方は自分で考えました。でも、ヘコんだときに『もうムリ!』って正直に言える店長との信頼関係がなければたぶん潰れていたでしょうね。それにお母さんや常連さんたちの応援にもかなり救われましたし、アンチをファンにかえてしまおうっていう意識があったからこそ潰れずにやってこられたんだと思います」

ひたむきな努力と強い意志でツイートをつづけてきたあんこさんだが、彼女の認知度は皮肉にも新型コロナの影響で飛躍的に高まった。

次ページ あんこさん人気は地元から全国へ

コメント (3)

次のページへ >

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.