×

2022年パチンコ店のグランドオープンを企業グループ別に振り返る

『グランキコーナ相模原店』

編集部にて調査・確認した2022年1月から2022年12月までのグランドオープンデータを元に、2022年を振り返ってみた。なお、屋号変更などのグランドリニューアルオープンに関しては、グランドオープンとしてまとめている点をご了承いただきたい。

2022年度におけるグランドオープン数を集計すると、計121件であった。

企業グループ別に内容を見ていくと、東栄商事グループ(本社・埼玉県さいたま市)が17件で断トツ。これは、8月に屋号を『コトブキ』から『コトブキプラス』へと全面変更したことによるもの。

【関連記事】埼玉県の東栄商事グループがパチンコ店「ことぶき」の屋号変更を推し進める、「コトブキプラス」としてリフレッシュオープン
https://johojima.com/pachinko_news/post-206004/

『コトブキプラス谷在家店』

2番手には、ユーコーグループ(本社・福岡県久留米市)が8件で続いた。同グループは、4月に『ユーコーラッキー37太宰府店』をグランドオープン。有名絵画を彷彿とさせる派手な外観の店舗は記憶に新しいところ。なお、同グループは『37』(スリーセブン)という屋号変更によるグランドオープンが多く見られた。

【関連記事】「ピカソ」の絵画を連想させる派手な外観へと新生、福岡県のパチンコ店『ユーコーラッキー37』がほぼ満席でのスタートを切る
https://johojima.com/pachinko_news/post-200385/

3番手には、NEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が7件で追走。こちらは、3月オープンの『Super D’station新開地店』(兵庫県神戸市)を皮切りに、7月には『Super D’station日向店』(宮崎県日向市)で宮崎県初進出を果たすなど、九州方面の出店が目立った。

【関連記事】宮崎県初進出となった『スーパーDステーション日向店』がパチンコ激戦区で一番店に、近隣3店舗も健闘しており更なる活性化に期待
https://johojima.com/pachinko_news/post-206982/

『Super D’station新開地店』店舗外観

『Super D’station新開地店』

その他では、アンダーツリーグループ(本社・大阪市西区)が、11月に『グランキコーナ相模原店』をグランドオープン。こちらは、キコーナ最上級ブランド「Gran(グラン)」を冠した店舗として関東初進出。同店は、年末に向けてリニューアルを重ねており、旗艦店舗として力を入れていることがうかがえる。

【関連記事】11月11日にグランドオープンした巨艦パチンコホール『グランキコーナ相模原店』が大盛況の船出
https://johojima.com/pachinko_open/post-210578/

また、マルハングループ(本社・東京都千代田区)では『マルハン盛岡みたけ店』(岩手県盛岡市)、『マルハン新砂川店』(北海道砂川市)など、M&Aで取得した店舗をマルハンブランドとして再生する手法に着手。業界大手チェーンの今後の動向には注視しておきたいところだ。

【関連記事】パチンコ業界最大手が既存店のM&Aに力を入れる、名古屋市千種区にて『マルハン茶屋が坂店』が健全化推進機構のHPに登録
https://johojima.com/pachinko_open/post-208659/

新しいパチンコ店の形として存在感を示したのは、日光商事グループ(本社・愛媛県新居浜市)が4月にオープンした『nikko泉田店』。こちらは、日本初となる防災特化型店舗としてグランドオープンした。そして、12月には防災特化型店舗2号店となる『nikko津山店』がグランドオープンするなど、グループとして独自色を強く打ち出している。

『nikko泉田店』外観写真

『nikko泉田店』

2023年はスマパチ・スマスロの本格的な普及が予想されていることから、パチンコ業界がさらなる飛躍を遂げることを期待したい。

2022年企業グループ別グランドオープン件数

グループ名 主な店舗 件数
東栄商事グループ コトブキプラス新座店 17
ユーコーグループ ユーコーラッキー37太宰府店 8
NEXUSグループ Super D’station新開地店 7
アンダーツリーグループ(キコーナ) グランキコーナ相模原店 6
マルハングループ マルハン盛岡みたけ店 5
ダイナムグループ ダイナム愛媛四国中央店 5
遊都グループ yout碧南店 3
リベラ・ゲーミング・オペレーションズグループ ジャラン浅草店 3
フェイスグループ メガフェイス1070菊陽 3

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. マルハン新砂川店はガッチリ期待を裏切りました
    もっとお祭り騒ぎになるかと思ったのですが
    尻すぼみになりオープン3日目には並びは500人行かないくらい
    店の規模も中規模くらいの555台ですが、なんか思ってたのと違って昼には他店に移りました

    6
    0
    • 555台は小さいです
      それで並びが500弱なら悪くはない

      1
      0
  2. Dステ群馬はグランド回収でもうガラガラ。

    4
    0

今、読まれています!

1

都内のパチンコ店が提供してきた金地金賞品「1g金賞品(大景品)」と「0.3g金賞品(中景品)」が、相 ...

2

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

3

「パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーン™」(エンターライズ) 1月30日の新台導入は「 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島