×

【寄稿】パチンコ業界の再興にはファンの増加が不可欠

「ガンダムUC」のテレビCMにより一時的でもプレイヤーは増えたはず

パチンコ遊技機「PF機動戦士ガンダムユニコーン」が好調だ。

事前予想では、「牙狼月虹ノ旅人」の完成度が非常に高く、流石に勝てないのではないかという下馬評だったが。今のところ高い貢献を続けている。もちろん「牙狼」に比べると台数はやや少ないものの、それを差し引いても大健闘といってよいだろう。

同機では20代から30代を中心に、パチンコであまり遊ばない客層が遊技しているようにも見える。朝の稼働も高い。「ガンダムUC」についてはテレビCMによる認知度と事前期待度により、ライトプレイヤー層を取り込めた点が良い影響を与えているのではないか。

メーカー団体は10年ぶりに自主規制を解除し、テレビCMが行われるようになった。その効果が顕著に現れたのではないかと思う。むろんテレビCMには賛否があるのは承知している。否定派からは「CMにお金を使うなら安くしてくれ」「稼働支援には多少効果があるがホールに遊技機を売るには効果がない」などという話も伝え聞く。しかし今回のCMにより一時的でもプレイヤーは増えたはず。

情報は人を動かす。情報を提供することにより、パチンコに興味を持つプレイヤーが増えるのならもちろん非常に有難い話である。業界の再興にはファンの増加が不可欠なのだから。

業界通Pの「聞一以知十」(日刊遊技情報2021年9月9日掲載)

「PF機動戦士ガンダムユニコーン」の機種サイト

©創通・サンライズ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. そもそもうちにテレビないって人多そうだしTVCMやる意味あんのか?

    1
    0
  2. 座ってる客層からするとパチンコやらない層がCM見て来店してるようには見えないが?出なくなって見限られつつあるスロットから流れてきている若者が多い。

    今はアクエリオンの時みたいにCMでパチンコ屋に客が増えて、来た客を継続して囲える時代じゃないと思う。
    自分は遊タイムない表記が機種説明にあることで座る気になって、やってみて当たったら最近の機種にしては面白く感じてまた打ってみたいという印象を持った。

    いくら面白そうだと認知してようとも遊タイムがついてたら当たり後に即やめされている台に朝イチや仕事帰りに座る気にはならない。
    牙狼に対してガンダムの勝因は遊タイム非搭載で持ち金と持ち時間に縛られず気軽に座れることとと高速消化できて出玉継続期待感の高い確変の部分じゃないかと思う。

    0
    0

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-コラム

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島