×

パチンコ業界ニュース コラム

【寄稿】パチンコ店は悪者にしやすい

2021年5月1日

東京、大阪、兵庫、京都で床面積1000㎡超のパチンコ店に休業要請

東京都などで緊急事態宣言が発令された。

今回は感染力が強い変異ウイルスが主流であることや、前回宣言の後半で人流を抑えることに失敗した反省から、パチンコを始めとして今までクラスターが発生していない施設に対しても休業要請がなされている。なお、東京都遊協は事前に都知事に対し、クラスターを発生させていないパチンコ店にも休業要請を行う場合はエビデンスを示して納得する理由がほしいと要望したが、無視された格好だ。

筆者的には今回の宣言は政治の敗北だと見る。第二次緊急事態宣言はエビデンスに基づき、クラスターが発生していた飲食を中心に感染を抑え込んだ。しかし政治家は言うことを聞かない国民に苛だっていた。今回パチンコホールを対象に加えたのは失政をかわすためだと考える。何故ならパチンコは悪者にしやすいから。9割以上の成人と子供はパチンコに関わりがない。パチンコのせいでコロナが収まらないと憂さ晴らしをするのだろう。自身の政治活動、パフォーマンスのために標的にされるのはかなわない。

ヨーロッパではロックダウンに対し多くの行政訴訟が行われた。中には違法と判断されたものもある。我々も納得いかないことは訴訟も視野に入れるべきと考える。

業界通Pの「聞一以知十」(日刊遊技情報2021年4月30日掲載)

※写真はイメージです

コメント (4)

編集部のオススメ

1

ハッピーロード大山商店街 業況浮上へ新型コロナワクチンの接種状況が一つのカギとされている。7月27日 ...

-パチンコ業界ニュース, コラム

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.