×

【2022年9月のパチンコ業界動向まとめ】スマスロ導入時期決定も規模後退

9月1日にはスマスロの導入開始日の正式な発表があり、11月21日より稼働開始となることが決まった。なお当初は4機種が導入されるとの予定だったが9月末時点では導入時期にずれが生じて11月中は3機種となる見込み。加えて初期で約7万台程度とされていた導入数についてもユニットの供給数が不透明など様々な事情により落ち込みが予想される。ただし公表されたスペック等は現行機とは一線を画す仕様となっており、盛り上がりに期待する声も出ている。

8月の繁忙期を終えて落ち込む時期だが、シルバーウィークの関係で3連休が2週に渡って続く日取りとグランドオープンを行う店舗もいくつか出ている。特に沖縄県の『メガフェイス1120豊崎』はフェイスグループの沖縄進出第1号として注目度が高い。

また機械関連ではパチンコで「PF戦姫絶唱シンフォギア3 黄金絶唱」が3万台近い大量導入となったほか、パチスロも6.5号機が続々と投入された。「犬夜叉」、「カバネリ」、「新鬼武者2」といった一部6.5号機の抜群の貢献から6.5号機、さらにはスマスロと期待感は高まっているが9月導入のパチスロは全体的に苦戦。旧機種からの移動は見られるが新規ユーザー増にはつながっていないのが課題だ。

トップニュース再録

スマートパチスロの発売が正式に決定、11月21日より稼働開始に
https://johojima.com/pachinko_news/post-206824/

日工組と日電協は9月1日、ホール団体に対し次世代の回胴式遊技機であるスマートパチスロ(スマスロ)の発売を正式に決定したことを文書で伝えた。販売機種は4機種でこのほかにも準備の整ったメーカーから随時発売されるという。(検定申請等の状況により地域によって異なる場合があるが)2022年11月21日以降、全国のパチンコホールにて順次、営業に使用できるとしている。

スマートパチスロは、遊技メダルを電子データ化することで遊技メダルを必要としないメダルレスのパチスロ機。筐体と専用ユニットのボタンを押すことで電子データのやりとりするため計数が簡単になるほか、遊技メダルの物理的な投入にかかっていた時間が短縮されることで、より快適な遊技を楽しむことができる。また新たな仕様として、有利区間ゲーム数の上限撤廃、MY1万9000枚で遊技が停止するコンプリート機能が搭載される。

9月の主なニュース

・9月1日
スマートパチスロの発売が正式に決定、11月21日より稼働開始に 「LバキL3」「L HEY!エリートサラリーマン鏡PA4」など4機種が準備中
https://johojima.com/pachinko_news/post-206824/

「身の回りの防災について考える1日に」 キスケ、運営パチンコ店で防災意識向上イベントを開催
https://johojima.com/pachinko_news/post-207815/

キスケは防災意識向上イベントとして「備蓄食試食会」と「太陽光電力利用体験会」を開催した

・9月2日
パチンコ24件・パチスロ17件が新たに適合 ~保通協型式試験2022年8月
https://johojima.com/pachinko_news/post-206867/

・9月5日
オーイズミ、パチンコメーカー・高尾との民事再生支援に関するスポンサー契約を締結
https://johojima.com/pachinko_news/post-207051/

・9月15日
会員企業の自己申告プログラム導入率、8月に100%を達成 ~日遊協が定例理事会を開催
https://johojima.com/pachinko_news/post-207746/

シティコミュニケーションズ、高田馬場に4店舗目となるeスポーツカフェ「eSPORTS CAFE AIM」を新規出店
https://johojima.com/pachinko_news/post-208109/

・9月16日
全日遊連が全国理事会を開催、時代に適した広告宣伝等に関するWTの活動などについて報告
https://johojima.com/pachinko_news/post-207820/

真城ホールディングス、プロバスケットボールチーム「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」とのスポンサー契約を今シーズンも継続
https://johojima.com/pachinko_news/post-207802/

・9月18日
パチンコホール『ハリウッド』、全店の立体駐車場を一時避難場所として開放
https://johojima.com/pachinko_news/post-208124/

・9月21日
大阪府遊協が大阪市旭区など5つの自治体に青パトを寄贈、累計寄贈台数は50台に
https://johojima.com/pachinko_news/post-208129/

大阪府遊協が大阪市旭区など5つの自治体に青パトを寄贈

日遊協、パチンコ業界の様々なデータを網羅的にまとめた「遊技業界データブック2022」を発刊
https://johojima.com/pachinko_news/post-208099/

・9月28日
日遊協、令和4年度第1回「女性活躍推進フォーラム」開催
https://johojima.com/pachinko_news/post-208239/

8月にグランドオープンした注目店舗

オープン日 店舗名 所在地 P台数 S台数 総台数
10日 メガフェイス1120豊崎本館、豊崎Ⅱ 沖縄県豊見城市豊崎1-3 526台 594台 1120台
16日 ミュー浦和西店 埼玉県さいたま市桜区南元宿2-8-15 169台 123台 292台
17日 パーラーエース 福岡県京都郡みやこ町勝山黒田909-1 153台 72台 225台

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:89件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

愛知県春日井市にて営業してきたパチンコホール『コスモジャパン勝川店』を本年7月に真城グループが事業承 ...

2

「HEY!エリートサラリーマン鏡」(パオン・ディーピー) 次回入替は12月5日から。中旬導入も数があ ...

3

『ライオン八王子店』(※2022年5月撮影) 東京都八王子市にて営業中の低貸専門店『ライオン八王子店 ...

-まとめ記事
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島