×

【ヒロシの競馬ネタ】競馬系パチスロ「GI優駿倶楽部3」のパチンコ企業グループ別設置台数を調べてみた

GI優駿倶楽部3

GI優駿倶楽部3

ヒロシです。今回は少し趣向を変えて、お盆前に発売された競馬系パチスロ「GI優駿倶楽部3」の設置台数を企業グループ別に調べてみました。

「GI優駿倶楽部3」の全国設置台数は1734台

パチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」の9月1日週データを確認すると、全国の設置台数は1734台、設置店舗は1360店舗となっています。

設置店舗当たりの平均台数は約1.3台。打ってみたいと思っても、設置店舗を探すのはなかなか難しそうです。ちなみに、全国での最高設置台数は5台となっており、『アイランド秋葉原店』(東京都千代田区)、『楽園立川店』(東京都立川市)の2店舗でした。

下表は、パチンコ企業グループ別の設置台数を集計したものです。

設置台数ベースでは、ダイナムグループが275台の導入でトップとなりました。ただ、導入店舗比率なども加味すると、2番手のNEXUSグループ(D’station)が61台の導入で設置店舗比率85.0%を記録。当機に力を入れていることが分かります。その他、フェイスグループ新和グループ(プレイランドハッピー)といった企業グループでも、90%以上の設置比率を記録していました。

前作と比べると、少し競馬色が薄くなったという意見も聞かれますが、興味のある方は下表を参考に導入店舗を探してみてはいかがでしょうか。

「GI優駿倶楽部3」設置台数上位15企業グループランキング

©Konami Amusement

©Konami Amusement

順位 企業グループ名 総店舗数 設置
店舗数
設置台数 導入店舗
比率
1 ダイナムグループ 438 223 275 50.9%
2 NEXUSグループ(D’station) 60 51 61 85.0%
2 マルハングループ 311 54 61 17.4%
4 延田エンタープライズグループ(123) 66 40 51 60.6%
5 善都グループ(ZENT) 24 18 40 75.0%
6 合田観光商事グループ(ひまわり) 36 29 31 80.6%
6 ガイアグループ 110 25 31 22.7%
8 浜友観光グループ(楽園) 22 11 29 50.0%
9 アライ興産グループ(SUPER COSMO) 20 10 27 50.0%
10 フェイスグループ 22 20 24 90.9%
10 オータグループ(サンシャイン) 43 17 24 39.5%
12 ベガスベガスグループ 33 16 23 48.5%
13 新和グループ(プレイランドハッピー) 20 18 22 90.0%
13 パラッツォ東京プラザグループ(パラッツォ) 24 13 22 54.2%
15 日拓グループ(エスパス) 15 12 20 80.0%
15 キング観光グループ 24 16 20 66.7%
15 成通グループ(ハリウッド) 30 10 20 33.3%

※パチンコデータベースサイト「新ピーサーチ」の21年9月1日データにて集計しました
※企業グループ店舗数は、出店準備中、改装中、休業中を含んでおります

【関連記事】平均期待枚数約700枚のAT「GⅠロード」搭載 コナミアミューズメント、パチスロ新台「GⅠ優駿倶楽部3」の機種サイトおよびPVを公開

「GI優駿倶楽部3」メーカー公式サイト

ヒロシです。@情報島競馬部(@johojima_keiba


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-情報島ブログ, 競馬ネタ
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島